漆の涼食器が映える、今年の夏。

梅雨が明ければ夏はすぐそこ。
今年の夏は、例年より暑くなることが予想されています。

本格的な夏が到来する前に、涼しさを感じられるアイテムを揃えて、食卓も夏の支度をはじめませんか。

キンキンに冷えたビールや日本酒におすすめのグラス

江戸硝子と会津塗りが融合して生まれた「江戸硝子うるし」の酒器カップ。ひとつひとつ手作業で色粉(パウダー)をまぶして色付けされています。暑い夏はキンキンに冷えたビールやハイボールで一杯いかがでしょうか。

グラスの底面に越前塗の加飾技術を用いて数種類の箔を散りばめた、高翆オリジナル「箔ちらしシリーズ」のワイングラスセット。グラスのプレートに浮かぶ箔の煌びやかな世界が、優美で贅沢な空間を演出します。普段使いはもちろん、ハレの日にふさわしい一品です。

江戸硝子と会津塗りが融合して生まれた「江戸硝子うるし」のお猪口。伝統を活かしながら挑戦する塗師の、モダンで新しいガラスです。うるしを背景に輝く、鮮やかなガラスの色粒をお楽しみください。

夏の食卓には透明感のあるアイテムがおすすめ

水彩で描かれた淡い色合いをアクリルに閉じ込めた箸置きセット。和の雰囲気がありながら、和食器にも洋食器にも合う、美しく使い勝手の良いモダンなアイテムです。

素材の透明感と、手書き風の味わいがある箔押し模様が特徴的なコースター。マット加工を施した表面は、磨りガラスの様に上品に裏面の金箔を映し、サイドのクリア部分が透明度の高さで奥行を作ります。

ひんやり涼スイーツにおすすめの食器

高翆から漆塗りのオリジナルマルチボウルが登場。ころんとした愛らしい形で、スープやサラダ、デザートなど様々な料理に合わせてお使いいただける万能な器です。

森の聖母と呼ばれるブナを使った自然素材の「BUNACO」シリーズ。ナチュラルな木目で、サラダやフルーツを盛り付けたり、丼としてもお使いただける使い勝手の良いサイズ感です。

箔が埋め込まれた和紙調のモダンなジオメトリー柄の豆皿です。ワーロンという和紙が埋め込まれたアクリルの表面は、和紙の質感が感じられ、食の流れを模った金箔が美しく映えます。